Regard

今村彩子

いまむら・あやこ

映画監督

名古屋出身/Studio AYA代表
愛知県立豊橋聾学校高等部卒業後、愛知教育大学教育学部に進学。大学在籍中にカリフォルニア州立大学ノースリッジ校に留学し、映画制作・アメリカ手話を学ぶ。

映画との出会いは父親が借りてきてくれた『E.T』(スティーブン・スピルバーグ監督)の字幕付きビデオ。

現在、名古屋学院大学・愛知学院大学で講師をする一方、ドキュメンタリー映画制作で国内だけにとどまらず、アメリカやカナダ、韓国、ミャンマーなど海外にも取材に行く。主な劇場公開作品に「珈琲とエンピツ」(2011)、東日本大震災の被災した聞こえない人を2年4ヶ月間取材した「架け橋 きこえなかった3.11」(2013)がある。現在は最新作「Start Line(スタートライン)」が全国各地で公開中。