Regard

『わたしの、終わらない旅』

【配給・宣伝】/坂田雅子監督/2014年/78分/日本/©Sakata Masako

2011年3月。福島第一原発の事故の深刻さが明らかになる中、捉えようのない不安を胸に坂田雅子は亡き母が遺した一冊の本を手に取る。「聞いてください」と題されたそれは、母が1977年から続けていた原発を問うミニコミ紙をまとめたものだった。
フランスの再処理工場近くに暮らす姉からの1通の手紙をきっかけに反原発運動を始めた母は、最期まで原発のことを気にかけていた。そして起こった福島の事故ーー。

福島第一原発の事故がもたらした現実に心震えながら、今は亡き母が数十年前から続けていた反原発運動の意味に、改めて気づいた坂田。彼女は、母親と自身の2世代にわたる思いを胸に、兵器と原発という二面性を持つ核エネルギーの歴史を辿る旅に出る。

公式サイト→http://www.cine.co.jp/owaranai_tabi/
自主上映のお申込み・お問合せ→リガード