Regard

『きらめく拍手の音』

【宣伝】/イ=キル・ボラ監督/2014年/80分/韓国/©낭만회관

サッカー選手を目指した青年が、ある日教会で出会った美人の娘にひとめぼれ。青年と娘はやがて夫婦になり、ふたりの子どもを授かりました。つつましく暮らすどこにでもある家族ですが、他とちょっと違うのは、夫婦は耳が聴こえず、その子どもたちは聴こえるということ。泣き声が聴こえず、言葉で伝えられない育児は大変な苦労でしたが、夫婦は子どもたちを明るく愛情いっぱいに育てました。姉と弟のきょうだいは、幼いころから手話通訳をさせられたり、理不尽な差別を受けたりし、言葉にならない思いを抱えていました。しかし、早く大人になろうとした自立心溢れる姉と弟は外の世界を知ることで、音のない世界と音であふれる世界のはざまにいる自分たちを徐々に受け入れていきます。聴こえない人たちは、ときに手をたたく代わりに手のひらを高くあげてひらひらときらめかせます。それは、もうひとつの世界へといざなう音のない拍手なのです。

公式サイト→http://kirameku-hakusyu.com/
自主上映のお申込み・お問合せ→ノンデライコ