Regard

『モルゲン、明日』

【配給・宣伝】/坂田雅子(さかた・まさこ)監督/2018年/71分/日本/©2018 Masako Sakata

福島第一原発の事故から3ヶ月後の2011年6月、ドイツは2022年までにすべての原発を廃炉にすることを決めた。一方、当事国の日本では再稼動が始まっている。
「なぜドイツにできて、日本にできないのか」
疑問を胸にドイツに渡った坂田雅子監督が出会ったのは、第二次世界対戦での自国の行いを深く反省し、1968年の学生運動をきっかけに芽生えた反原発・環境保護の意識と情熱を政治に反映し、次世代につなげようと都市で、村で、学校で、教会で脱原発と自然エネルギーへ情熱を燃やし、実践する多くの人々だった。
ドイツ市民の50年わたる草の根の活動を描いたドキュメンタリー。

◎2018年10月6日(土)より、シネマハウス大塚ほか全国順次公開

公式サイト→http://www.masakosakata.com/